MENUMENU

CFPPS工法

熱硬化』CFRPシート+『加圧加熱硬化

※プリプレグシート・・・樹脂含浸済み&半硬化状シート

『CFPPS工法』の特徴①長寿命化

①防食効果

バンドヒーターによる加圧加熱硬化

パテの硬化前に自動脱泡

シートの高密着性を確保

 

②補強効果

「鋼板換算0.2㎜」のCFRP(標準2枚貼り)

必要十分な接着強度

計算上、

《0.2㎜×枚数》の板厚増加

③高品質

加圧量の締め付けトルクによる管理

加熱作業の自動プログラム化

熟練度にかかわらず

高品質な加圧加熱硬化

従来工法を超える長寿命化

『CFPPS工法』の補強効果

○計算上の板厚増加効果

≪0.2㎜×枚数≫の板厚増加

(標準2枚貼り・・・0.4㎜の板厚増加)

CFPPSシート≒鋼板換算0.2㎜
(0.167㎜)×(2.45×105N/㎜2)÷(2.00×105N/㎜2)=0.204㎜
0.167㎜・・・CFPPSシート設計厚さ
2.45×105N/㎜2・・・CFPPSシートのヤング率
2.00×105N/㎜2・・・鋼板のヤング率

○強度試験結果
CFPPSシート2枚にて、2.0㎜相当の板厚増加効果を確認

実際には、計算(0.2㎜×枚数)以上の板厚増加効果を発揮!

『CFPPS工法』の特徴②独自効果