MENUMENU

SCFR工法の特徴

SCFR工法は、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)で構成された「SCFRシート」を用いた、鋼構造物の防食・補修・補強工法です。

「すだれ状シート+グリース状接着樹脂」を採用することで、CFRPの性能を最大限に発揮します。

future-1